ステンレスキッチンで静電気がおきる場合

なぜステンレスキッチンで静電気が起きるの?

ステンレスキッチンの天板に触った時に、時々ビリっと静電気を感じる事があるでしょう。まるでキッチンに静電気が流れているのか!?と、つい動揺してしまいますが…、もしも本当に静電気だとした場合、ビリっという感覚程度では済むはずがありません。

その感覚に行きつく前に、ブレーカーが落ちてしまうはずです!だから一概に、「静電気だ」と決めつける事はできません。ブレーカーが落ちていないのに静電気らしいものが流れる場合、ブレーカーが落ちない程度の弱い電流が、ステンレスに流れるという事が、そもそもおかしな話です。

静電気ではなく漏電かも…?

ステンレスキッチンに静電気!と思ったものの、実際は漏電というケースも、十分にあり得ます。ステンレスに静電気が走る現象は、そんなに多くないはずなので、早とちりせず、まずは電力会社に確認してもらいましょう。

どんな時に静電気が起こるかチェックしてみる

もしも、ステンレスキッチンに静電気が起こる事が何度かあって気になるようであれば、
どういう時に起こりやすいのかというのを、チェックしてみてください。
チェックポイントは、以下の通りです。

  • 手が濡れている時に起こるか?
  • 手が乾いていても起こるか?
  • キッチン周辺に家電製品を置いていなかったか?
  • キッチン専用のブレーカーを下げてみたらどうか?
  • キッチンの下の床は湿っぽくないか?
  • まとめ

    ステンレスキッチンといっても、オール電化かどうかという点によっても違ってきます。漏電の場合も多いので、ステンレスから静電気が起きている!と慌てずに、ブレーカーを確認してみるなど、冷静に対処してくださいね。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ